大阪ロックオンクライミングジムでフリークライミング・ロッククライミング・ボルダリングをやってみよう!

お知らせ

無料レベルアップスクール

昨日のハラ金のテーマは、「ムーブの選択方法」でした。

 

初めてトライする時は、まず下見をしてムーブを想像します。

右手?左手?手順を考えます。

足も考えます。

 

「それが失敗だった時はどうします?」

 

多くの方は、「感覚で対応する」とのことでした。

 

 

が、やはりノリだけでは難しいし、確率は低くなります。

そこで、僕なりの考え方を提案しました。

 

クライミングの基本的なムーブとして、「正対」と「フリ(ダイアゴナル)」の2つがあります。

それを当てはめます。

そうすると1手につき2つの選択肢ができます。

足を置く場所も限られて、あんまり迷わなくて済みます。

 

という単純なものです。

みなさまも試して見てくださーい!

ただこの方法を実践するためには、「正対」と「フリ(ダイアゴナル)」をマスターしている必要がありますので、知らない人はスクールを受けて練習してください(^o^)/

 

 

しかし昨日は、いっぱい笑わされました。

楽しかったです!

またよろしくお願いします。

 

練習課題は、「L壁の赤長1番と2番をムーブ宣言後、足も自分で指定して登る」というものでした。

あとP壁にも水色長で2本(6~7級)課題があるのでチャレンジしてみてくださ~い!

サイト関連リンク