BLOG

ブログ

アウトドア岩スクール2/25

今回も長屋坂に行ってきました。

この日もポカポカ快適でクライミング日和でした。

今回のメンバーは前回に長屋で登って登れなかったのですでに目標のある二人タッチ、ミナミと初長屋のつとむクルーズと3名でした。

先ずアップに(プラナン5.9)をみんなで登りました。

ミナミのみ力み過ぎ&視界狭くなり過ぎで2撃。

それからそれぞれの目標にトライ。

ミナミは(ミセスエリコ5.10B)いざ取りつくと核心まで登るのがやっと、、、。

どうにかムーヴを思い出し終了点にたどり着きました。

2~4回同じような失敗を繰り返し5回目で登れました!!!

当然、このルートを登る持久力は十分にあるので登れた時はすんなり「パンプしてないわ~」って一言。

もちろん体力、持久力はもっとあるので足りていないのは経験と技術です。

タッチの目標は(スプリング5.11A)で前回中間部の核心ムーヴが理解できたので今回は登る!と気迫感じていました。

1回目は全てのムーヴの確認するためにトライした。

少し空いてしまったので下部で迷ってしまったが中間部の核心ムーヴもこなしようやく終了点を見ることができた。

2~3回とトライを繰り返したが下部でかなり消費してしまって核心前のレストでの滞在が長くなり惜しくも核心ムーヴで落ちた。

ここで核心ムーヴの修正が必要なことに気がつき改めた。

夕暮れギリギリの最終トライ。

下部はすんなり越えレストポイントへ!

しっかりレストして核心へ突入!

上手く乗り込み今まで取れなかった右手が届いた!!!

後は左足を上げるだけ!しかし上がらない、、、身体が思うように動かない、、、。

そんな感じで惜しくも、、落ちた。

惜し過ぎる。

しかしクライマーならそんな経験を嫌ってほどしてます。

それをバネにより頑張って。

つとむクルーズは(黒鳥の交差点5.11c)にトライ。

ジムでは手数の多いルートも少ないルートもボルダーもこなすので今回はショートルートにチャレンジ。

このルートは下部核心10手くらいかな?後は落ち着いて登るような感じのボルダリールート!

ムーヴは数通りあるように思う。なんせスタンスが沢山あるので自分に合う、出来るムーヴを見つける経験が必要!

見つけれないと力ばかり必要に感じる。

何度もトライして良い感触になったころ体力が尽きた。

リーチもパワーも十分なのでムーヴの引き出しを多く持ちたいですね。

またお薦めルート紹介します!

PAGE TOP